【スポンサーリンク】

ジェイムス・ハーデンがドック・リバースHCの戦略に不満?

ジェイムス・ハーデンがドック・リバースHCの戦略に不満?

NBAオールスターのジョエル・エンビードとジェイムス・ハーデン擁するフィラデルフィア・セブンティシクサーズは、NBAプレイオフ・カンファレンスセミファイナルで姿を消した。

この結果で批判を浴びているひとりが、シーズン中のトレードでシクサーズに加わったハーデンだ。

だが、ハーデンは彼を中心としたオフェンスをもっと求めていたのかもしれない。

fadeawayworld.netによると、ハーデンはヒートとのシリーズ終了後のインタビューで「ボールが自分に回ってこなかった」と発言した際、記者から「ドック・リバースHCは君のためのコールプレイをした?」と質問されると、「次の質問だ」と流したという。

もしハーデンとリバースHCの間に問題があるなら、来季に向けて大きな懸念点となるだろう。

昨季NBAプレイオフでのベン・シモンズの前例もあるだけに、ハーデンとリバースHCの関係がこじれないことを祈るばかりだ。

なお、シクサーズのバスケットボール・オペレーション部門代表を務めるダリル・モレーは先日、ハーデンと再契約し、リバースHCに引き続きチームの指揮を執らせる計画であることを明かした。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    読解力ゼロやな

    • By 匿名

      どうゼロなのか説明しないよね。あんたいつもそうw説明力がないよねw

  2. By 匿名

    リバースとか実際無能なのバレて来てるからなぁ。
    というか2ndオプション用のセットすらちゃんと組んでねえ、コールしねえとか笑っちゃうわ。

  3. By 匿名

    エンビード
    「ハーデンはヒューストン時代みたいにプレーしろ」
    リバース
    「ハーデンにボール回すな」
    ハーデン
    「・・・・」
    って感じ?

*

CAPTCHA