【スポンサーリンク】

ベン・シモンズに対する罰金額は最大130万ドル?

ベン・シモンズに対する罰金額は最大130万ドル?

NBAオールスターのベン・シモンズはフィラデルフィア・セブンティシクサーズにトレードを要求している。

シモンズはシクサーズのトレーニングキャンプ欠席も辞さないというが、正当な理由なくトレーニングキャンプを欠席した場合、シクサーズはシモンズに対して罰金処分を科すことが可能だ。

では、もしシモンズがトレーニングキャンプに参加しなければ、どれくらいの罰金処分を科される可能性があるのだろうか?

fadeawayworld.netによると、シクサーズはシモンズに対し、トレーニングキャンプを1日欠席するたびに22万7000ドルの罰金処分を科すことができるという。

NBAチームのトレーニングキャンプは一般的に週6日行われているため、合計罰金額は最大130万ドル程度に及ぶ可能性がある。

また、レギュラーシーズンの試合を欠席するたびに同額程度の罰金処分が科される可能性があるというが、シモンズは2021-222シーズンのサラリーの25%を現地8月1日に受け取っている。

また、現地10月1日にさらに25%を受け取ることになっているため、2021-22シーズンのサラリーの約半分となる1600万ドル程度は開幕前に手にすることになるだろう。

つまり、合計罰金額はシモンズの財布にそれほど大きなダメージを与えない。

シクサーズはシモンズに罰金処分を科し、少しでもサラリーを回収することを検討しているというが、1600万ドルに到達するには相当な時間がかかる。

このような状況を受け、シクサーズはどのような決断を下すのだろうか?

なお、シクサーズはトレーニングキャンプに参加するようシモンズを説得しようとしているというが、シモンズはシクサーズからの連絡を拒絶していると報じられている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA