【スポンサーリンク】

ケンバ・ウォーカーがサンダーに2000万ドルを返上

ケンバ・ウォーカーがサンダーに2000万ドルを返上

元NBAオールスターポイントガードのケンバ・ウォーカーは先日、トレードで移籍したオクラホマシティ・サンダーからバイアウトで合意した。

すでにウェイバーはクリアとなり、完全FAになったウォーカーはいつでも契約できる状態となっているが、ウォーカーはトレードでサンダーに移籍した時からFAになることを望み、サンダーにサラリーの一部を返上することを約束していたのかもしれない。

Spotracの記者によると、ウォーカーはバイアウトの中でサンダーに合計2000万ドルを返上したという。

ニューヨーク出身のウォーカーは、間もなくホームチームのニューヨーク・ニックスと契約すると見られている。

契約は1年あたり800~900万ドルの2年契約になると見られているが、もしそうならバイアウトで返上した金額以下のサラリーとなるだろう。

なお、ウォーカーは今週もしくは週明けにニックスと契約する見込みと報じられている。

昨季は膝の問題により43試合の出場にとどまったウォーカー。

新天地ではNBAキャリアを取り戻し、次の契約でより大きなサラリーを手にしたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA