【スポンサーリンク】

タイラー・ヒーローが2021-22NBAシックスマン・オブ・ザ・イヤーを受賞

タイラー・ヒーローが2021-22NBAシックスマン・オブ・ザ・イヤーを受賞

マイアミ・ヒートのタイラー・ヒーローは、今季を飛躍のシーズンとしている。

レギュラーシーズンで平均20.7得点を記録するなど、シックスマンとしてヒートを牽引しているヒーロー。

そのヒーローが、今季の個人賞のひとつを勝ち取った模様。

NBAは現地23日、2021-22シーズンのNBAシックスマン・オブ・ザ・イヤーにヒーローが選出されたことを発表した。

ヒートの選手でNBAシックスマン・オブ・ザ・イヤーを受賞するのはヒーローが初であり、平均20得点以上を記録しての受賞はNBA史上5人目だという。

NBAシックスマン・オブ・ザ・イヤーの最終候補に残っていたのは、ヒーロー、クリーブランド・キャバリアーズのケビン・ラブ、フェニックス・サンズのキャメロン・ジョンソン。

だが、ヒーローは1位票で圧倒的な数を集め、栄冠に輝いた。

なお、ラブはSNSを通してヒーローを祝福した。

https://twitter.com/kevinlove/status/1521623021622108161

ヒーローの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

2021-22NBAキャリア
出場試合数66175
平均出場時間32.630.3
平均得点20.7
(キャリアハイ)
16.7
平均リバウンド5.0
(キャリアハイタイ)
4.7
平均アシスト4.0
(キャリアハイ)
3.2
平均スティール0.7
(キャリアハイ)
0.6
平均ターンオーバー2.62.1
FG成功率44.7%
(キャリアハイ)
44.0%
3P成功率39.9%
(キャリアハイ)
38.5%
フリースロー成功率86.8%85.1%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA