【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムス「僕たちにはまだチャンスがある」

レブロン・ジェイムス「僕たちにはまだチャンスがある」

NBAオールスターのレブロン・ジェイムス擁するロサンゼルス・レイカーズは現地1日にダラス・マーベリックスに敗れ、シーズン後半戦を0勝3敗とした。

この日のレイカーズは前半でマブスに主導権を握られ、一時20点のリードを奪われたものの、第3Qに入ると22-7のランを繰り広げ、逆転に成功。

だが、エネルギーが尽きてしまったのか、第4Qはわずか17得点に終わり、連敗を食い止めることはできなかった。

それでもジェイムスはまだレイカーズの力を信じている模様。

ジェイムスはマブス戦を終えた後、レイカーズについて次のようにコメントしたという。ESPNが伝えている。

僕たちにはまだゲームが残っている。

僕が踏みにじられない限り、僕の首が切り落とされない限り、12フィート下に埋められない限り、チャンスはある。

僕は自信を持っている。

僕たちはもっと良いプレイをし、試合に勝たなければならない。

だが、ゲームが残っている限り、僕たちにはチャンスがあるんだ。

レイカーズの選手たちは第3Qのパフォーマンスにある種の自信を感じただろう。

だが、今季のレイカーズには一貫性がなく、それが現在の成績につながっている。

果たしてレイカーズは暗いトンネルから抜け出し、NBAプレイオフ進出に向けてギアを上げることができるだろうか?

なお、マブス戦のジェイムスのスタッツは以下の通りとなっている。

マブス戦
出場時間38:12
得点26
リバウンド12
アシスト5
スティール1
ブロックショット0
ターンオーバー4
FG成功率55.6%
(10/18)
3P成功率42.9%
(3/7)
フリースロー成功率60.0%
(3/5)
+/-+7

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA