【スポンサーリンク】

エリック・ゴードンがトレードの噂について「考えてさえいない」

エリック・ゴードンがトレードの噂について「考えてさえいない」

ヒューストン・ロケッツのベテランガード、エリック・ゴードンには、トレードの噂が浮上している。

ドライブとアウトサイドシュートを併せ持つゴードンにはロサンゼルス・レイカーズなど複数のNBAチームが関心を持っているという。

そんな中、ゴードンがトレードの噂について口を開いた模様。ゴードンのコメントをhoopsrumors.comが伝えている。

その件については考えることさえないし、気にもしていない。

トレードされようとされまいと、バスケットボールをプレイしなければならないことに変わりはない。

幸いにも僕はここに6年いる。

本当に良いことだ。

いま僕がどのような状況に置かれているかは分かっているよ。

僕はただ自分のゲームをプレイし続けるだけだし、このチームの仲間たちと成功し続けるのを楽しみにしているんだ。

ロケッツはゴードンを含むベテラン選手たちをトレードで放出すると見られている。

ゴードンについてはNBAドラフト1巡目指名権とのトレードを狙っているというが、今季3P成功率45.5%を記録しているゴードンはどのチームにトレードされたとしても彼自身のゲームを貫き通すだろう。

なお、ゴードンの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数38730
平均出場時間29.332.5
平均得点14.916.5
平均リバウンド1.9
(キャリアワースト)
2.4
平均アシスト3.32.9
平均スティール0.60.9
平均ターンオーバー2.22.0
FG成功率50.5%
(キャリアハイ)
42.8%
3P成功率45.5%
(キャリアハイ)
37.2%
フリースロー成功率73.6%
(キャリアワースト)
80.9%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA