【スポンサーリンク】

フィル・ジャクソンがレイカーズの新ヘッドコーチ探しをコンサルト?

フィル・ジャクソンがレイカーズの新ヘッドコーチ探しをコンサルト?

今季終了後に指揮官のフランク・ボーゲルを解雇したロサンゼルス・レイカーズは、現在新たなヘッドコーチを探している。

現時点ではユタ・ジャズのクイン・スナイダーHC、トロント・ラプターズのニック・ナースHC、フィラデルフィア・セブンティシクサーズのドック・リバースHC、ミシガン大学のジュワン・ハワードHC、ミルウォーキー・バックスのダービン・ハムAC、元ゴールデンステイト・ウォリアーズHCのマーク・ジャクソンなどが候補として挙がっているが、ヘッドコーチ選定においてはレイカーズの元ヘッドコーチが大きな役割を果たしているのかもしれない。

larrybrownsports.comによると、NBAレジェンドのコービー・ブライアントとともにレイカーズで一時代を築いたフィル・ジャクソンが、レイカーズの新ヘッドコーチ探しのコンサルトをしているという。

レイカーズはボーゲルを雇用する前、ジャクソンにアドバイスを求めていたと報じられている。

ジャクソンはレイカーズのオーナーを務めるジーニー・バスの元彼であり、婚約していた。

だが、ジャクソンがニューヨーク・ニックスの球団社長に就任すると、ジャクソンとバスは距離と多忙により会う機会が激減し、破局した。

しかし、、友人関係は今も続いており、レイカーズの試合を仲良く観戦する様子も映し出されていたため、バスがジャクソンにアドバイスを求めても不思議ではないだろう。

果たしてジャクソンはレイカーズのどのようなアドバイスをしているのだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA