【スポンサーリンク】

ラプターズのオフシーズン中に最重要タスクはベンチのアップグレード?

ラプターズのオフシーズン中に最重要タスクはベンチのアップグレード?

トロント・ラプターズは昨年夏のサイン&トレードで元NBAオールスターポイントガードのカイル・ラウリーを放出した時、再建期に入ると見られていた。

だが、NBAオールスターに初選出されたフレッド・バンブリートを筆頭に、今季のルーキー・オブ・ザ・イヤーに輝いたスコッティ・バーンズなどが目覚ましい活躍を見せ、NBAプレイオフに進出。

ファーストラウンドでフィラデルフィア・セブンティシクサーズに敗れてしまったものの、今後に望みが持てるシーズンだったと言えるだろう。

では、ラプターズがさらにステップアップするためには何が必要なのだろうか?

ラプターズを指揮するニック・ナースHCによると、ラプターズはベンチ層に厚みを持たせることが必要だという。ナースHCのコメントをthestar.comが伝えている。

質の高い選手が多ければ多いほど、勝てる可能性が高まる。

今季はコビッドで多くの選手たちが離脱した。

我々だけではなく、NBA全体でだ。

私が覚えている限り、今季は例年より怪我もはるかに多かったと思う。

つまり、9番目、10番目、11番目、12番目、13番目、14番目の選手は、たまにうまいプレイをするだけではなく、一貫してうまくプレイしなければならない。

彼らは選手にならなければならない。

それが私が第一に考えていることだ。

この時代で戦うためには、ベンチに厚みを持たさなければならない。

キャッチ&シュートも必要だ。

僕は今もウィングの選手を求めている。

もっと身体能力のあるウィングの選手を何人か求めている。

我々が望むプレイスタイルを求め続けている限りね。

僕はレングスがある選手が好みだ。

つまり、我々はレングスがある選手たちがもっと多彩なプレイができるようにしなければならない。

我々にはサイズのない選手とサイズがある選手をディフェンスできるビッグマン、もしくは相手のビッグマンをディフェンスできるスキームが必要なんだ。

つまり、この夏のラプターズはサイズと機動力がある選手を追い求めることになるだろう。

もしラプターズの計画がうまく進めば、来季は今季以上の結果を残すに違いない。

なお、ラプターズでFAになる、もしくは完全FAになる選手は以下の通りとなっている。

選手備考
アイザック・ボンガ完全FA
クリス・ブーシェ完全FA
ジャスティン・シャンパニー制限付きFA
デイビッド・ジョンソン制限付きFA
シヴィ・ミハイリュークプレイヤーオプション
渡邊雄太完全FA
サディアス・ヤング完全FA

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    御託並べないで
    ナベをクビにしないでー!って素直に書けよ

  2. By 匿名

    バランスは良いし現状維持に何を付け加えるかが問題だと思うけどな
    極端な話としてBIG3結成よりかは遥かに信用できるよ

  3. By 匿名

    多分90点以上のオールスターや85点以上の準オールスター選手をスタメンに並べるんやなくて、75〜80点のオールラウンダーな選手たちをロスターに15人集めて最強!って布陣にしたいんやろ笑
    シアカムバンブリード体制じゃ一生勝たんやろうけどな

  4. By 匿名

    いや、手を付けるべきはスターターだろ。
    シアカムが1stじゃ優勝は無理だし、今のアチウワはまだ優勝チームのCではない。

*

CAPTCHA