【スポンサーリンク】

ジョン・ウォールが来季のプレイヤーオプションを行使か?

ジョン・ウォールが来季のプレイヤーオプションを行使か?

元NBAオールスターポイントガードのジョン・ウォールは、1試合も出場することなく今季を終えた。

ヒューストン・ロケッツとウォールはオフシーズン中にトレード先を探すことで合意。

ウォールはNBAタイトルコンテンダーへのトレードを望んでいたものの、2月の期限までにトレードが実現することはなかった。

ウォールの来季の契約はプレイヤーオプションとなっているが、ウォールは引き続きロケッツとトレード先を探すことになるかもしれない。

fadeawayworld.netによると、ウォールは来季の4740万ドルのプレイヤーオプションを行使する見込みだという。

もしオフシーズン中にトレードが実現しない場合、ウォールのエージェントを務めるクラッチスポーツ社とロケッツはバイアウトの交渉を始めると噂されている。

長期欠場を受け入れたウォールはすでに健康を取り戻し、プレイできる状態にあると見られている。

ウォールは変わらずNBAタイトルコンテンダーへの移籍を希望しているというが、NBAタイトルコンテンダーに移籍する場合、おそらくベンチの役割を受け入れなければならないだろう。

なお、一時はロサンゼルス・レイカーズがラッセル・ウェストブルックとのトレードを求めたと報じられたが、レイカーズがNBAドラフト1巡目指名権をセットにすることを拒んだため、トレードは実現しなかったとされている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA