【スポンサーリンク】

ラプターズがトレードでロバート・ウィリアムス獲得を狙う?

ラプターズがトレードでロバート・ウィリアムス獲得を狙う?

トロント・ラプターズは昨年夏のトレードでNBAオールスターポイントガードのカイル・ラウリーを放出し、完全に若手主体のチームに生まれ変わった。

ラプターズには成長が期待できる若手が揃っているものの、インサイドに弱みを抱えているため、現地2月10日のトレード期限までにビッグマンを獲得すると噂されている。

その候補のひとりが、ボストン・セルティックスのビッグマンなのかもしれない。

hoopsrumors.comによると、ラプターズはNBAキャリア4年目のロバート・ウィリアムスをトレード獲得候補リストにピックアップしているという。

だが、ラプターズがウィリアムスをトレードで獲得するのは難しいかもしれない。

セルティックスはジェイソン・テイタム、ジェイレン・ブラウン、ウィリアムスを中心としたロスターに再構築すると見られている。

そのため、セルティックスはウィリアムスに対するトレードオファーを今のところは断っているという。

ラプターズはインディアナ・ペイサーズのマイルズ・ターナーを第一ターゲットにしていると報じられているが、いずれにせよビッグマンの獲得に動くのは間違いなさそうだ。

なお、ウィリアムスの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数42155
平均出場時間29.718.7
平均得点9.8
(キャリアハイ)
6.8
平均リバウンド9.5
(キャリアハイ)
6.2
平均アシスト2.0
(キャリアハイ)
1.4
平均スティール0.9
(キャリアハイ)
0.7
平均ブロックショット2.1
(キャリアハイ)
1.6
平均ターンオーバー1.20.9
FG成功率73.3%
(キャリアハイ)
72.5%
フリースロー成功率69.6%
(キャリアハイ)
64.9%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA