【スポンサーリンク】

ドワイト・ハワード「レイカーズはNBAプレイオフを支配する」

ドワイト・ハワード「レイカーズはNBAプレイオフを支配する」

今季のロサンゼルス・レイカーズには、NBAタイトル奪還の期待がかかっている。

だが、レイカーズは安定したパフォーマンスを見せることができず、現地23日にサンアントニオ・スパーズに敗れたことにより、勝率は再び5割を割ってしまった。

NBAオールスタービッグマンのアンソニー・デイビスなど主力選手たちが相次いで離脱するなど、ロスターが安定していないことも影響しているのかもしれないが、元NBAオールスターセンターのドワイト・ハワードによると、NBAプレイオフが始まる頃には本来の力を手にしているという。

ハワードはレイカーズについて次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

僕たちは良いチームさ。

シーズンはまだ序盤だ。

プレイオフが始まる頃には準備できているだろう。

僕たちはプレイオフを支配する。

(NBAチャンピオンになった)2020年とはまったく異なるチームになった。

僕たち全員が共にプレイする方法を学んでいるところだ。

どうやって僕たちのゲームを進めていくのか学んでいるところなんだ。

レイカーズのロスターで昨季から残っているのはレブロン・ジェイムス、アンソニー・デイビス、テイレン・ホートン・タッカーのみ。

ハワードとラジョン・ロンドは1年ぶりのレイカーズ復帰となるものの、今のレイカーズには共にプレイしたことがない選手が多く、ケミストリーの構築には時間がかかるとされている。

とはいえ、レイカーズのロスターを見る限り、今の成績は決して十分ではないだろう。

レイカーズはディフェンスやオフ・ザ・ボールの動きなど根本的な問題が少なくないが、NBAプレイオフまでに体制を整えることができるのだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA