【スポンサーリンク】

ジェイムス・エニスがレイカーズにアピール?

ジェイムス・エニスがレイカーズにアピール?

ベテランウィングマンのジェイムス・エニスは、まだどのNBAチームとも契約することができていない。

一時はロサンゼルス・レイカーズ入りが噂されたものの、レイカーズがロスターに加えたのはエニスではなく、ルーキーのオースティン・リーブスだった。

だが、レイカーズはNBAプレシーズン5戦全敗と、期待外れのパフォーマンスにとどまっている。

この状況を受け、エニスはレイカーズを助けることができると感じたのかもしれない。

fadeawayworld.netによると、エニスはレイカーズを直接名指ししなかったものの、「僕はディフェンスできる。僕と契約してくれ」とSNSを通してメッセージを発信したという。

ドライブとパスがあるラッセル・ウェストブルックやレブロン・ジェイムスは、アウトサイドシューターと相性が良い。

昨季3P成功率43.3%を記録したエニスが加われば、レイカーズにとって貴重なアウトサイドオプションとなるに違いない。

また、ウィングスパンがあるエニスのディフェンスも魅力的であり、NBAプレシーズン5試合で平均119失点を喫しているレイカーズのディフェンスを高めるだろう。

ただし、レイカーズはレギュラーシーズンロスター14名でNBA2021-22シーズン開幕を迎える見込みであり、エリスを獲得するには誰かひとりをカットしなければならない。

いずれせよ、レイカーズが今すぐエニスにオファーを出す可能性は低いと言えそうだ。

なお、エニスの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2020-21NBAキャリア
出場試合数41388
平均出場時間24.020.5
平均得点8.46.7
平均リバウンド4.03.3
平均アシスト1.5
(キャリアハイ)
1.0
平均スティール0.80.6
平均ターンオーバー0.90.8
FG成功率47.3%45.7%
3P成功率43.3%36.0%
フリースロー成功率80.5%79.7%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA