【スポンサーリンク】

ジョエル・エンビード「僕は他の誰よりもスマートなだけ」

ジョエル・エンビード「僕は他の誰よりもスマートなだけ」

フィラデルフィア・セブンティシクサーズのNBAオールスタービッグマン、ジョエル・エンビードは、今季のMVPとスコアリングチャンピオン最有力候補のひとりだ。

NBAオールスターのジェイムス・ハーデンがシクサーズに加わった後、エンビードのスコアリングは低下する可能性があったものの、モンスター級のパフォーマンスを変わらず続けているエンビード。

だが、エンビードのファウルをもらってフリースローでスコアリングを重ねるスタイルには賛否両論ある。

しかし、エンビードが賛否両論を気にすることはないようだ。

元NBA選手のJJ・レディックのポッドキャストに出演した際に、レディックからファウルを誘ったシーンの映像を見せられ、「これは”ファウルを誘うプレイ”の素晴らしい例だ」と言われると、エンビードは次のように反応したという。fadeawayworld.netが伝えている。

ファウルを誘うプレイではない。

これはバスケットボールIQだ。

このプレイの直前に、相手がファウルを2つしていたことを分かっていた。

簡単なことさ。

これはバスケットボールIQだ。

フロップとかファウルを誘うプレイとか言われるが、僕が他の誰よりスマートなだけだ。

皆は僕がやっていることを分かっているはずだ。

クリス・ポールがやっていることを分かっているはずだ。

僕たちは他の誰よりスマートなだけさ。

試合のルールに沿っているし、それを利用しているんだ。

僕が悪いわけではないし、他の誰かが悪いというわけではないよ。

バスケットボールゲームにおいてフリースローは最も簡単にスコアリングできる手段のひとつだ。

そのため、故意にフリースローをもらい、スコアリングを重ねるエンビードのスタイルには非判的な声も少なくない。

だが、エンビードはシクサーズに勝利をもたらすためにも、変わらずフリースローでスコアリングを量産していくだろう。

なお、現地3月31日時点でのNBA平均得点ランキングトップ10は以下の通りとなっている。

順位選手名チーム試合数平均得点
1レブロン・ジェイムスLAL5530.1
2ヤニス・アンテトクンポMIL6330.1
3ジョエル・エンビードPHI6330.0
4トレイ・ヤングATL7128.2
5ルカ・ドンチッチDAL6028.1
6デマー・デローザンCHI7228.0
7ジャ・モラントMEM5627.6
8ジェイソン・テイタムBOS7227.0
9ニコラ・ヨキッチDEN7026.5
10デビン・ブッカーPHX6526.4

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA