【スポンサーリンク】

ラプターズがパスカル・シアカムをトレードか?

ラプターズがパスカル・シアカムをトレードか?

トロント・ラプターズはNBAプレイオフ進出を逃したことにより、この夏にロスターを再編すると見られている。

現時点で最も注目を集めているのは元NBAオールスターポイントガードであり、ラプターズのNBAタイトル獲得に多大な貢献をしたカイル・ラウリーだが、ラウリーより先にパスカル・シアカムが他のNBAチームに移籍するかもしれない。

Bleacher Reportによると、ラプターズはシアカムをトレード交渉の対象とし、NBAドラフト前に放出することを検討しているという。

ラプターズがシアカムのトレードで獲得を狙うとされているのは、NBAドラフト指名権だ。

ラプターズはNBAドラフト指名権を集め、ポートランド・トレイルブレイザーズのデイミアン・リラードもしくはワシントン・ウィザーズのブラッドリー・ビール獲得のためのトレード交渉に使うと報じられている。

シアカムにはゴールデンステイト・ウォリアーズなど複数のNBAチームが関心を持っているというが、果たしてシアカムのトレードは実現するのだろうか?

なお、シアカムの2020-21シーズンとNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

2020-21NBAキャリア
出場試合数56332
平均出場時間35.827.7
平均得点21.414.3
平均リバウンド7.25.8
平均アシスト4.5
(キャリアハイ)
2.7
平均スティール1.1
(キャリアハイ)
0.9
平均ターンオーバー2.31.6
FG成功率45.5%48.8%
3P成功率29.7%32.5%
フリースロー成功率82.7%
(キャリアハイ)
78.2%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA