【スポンサーリンク】

クリス・ポール 3ポイントガードシステムに「ボールが動いてた」

オクラホマシティ・サンダーのビリー・ドノバンHCは、先日のプレシーズンゲームでクリス・ポール、デニス・シュルーダー、シェイ・ギルジアス・アレクサンダーを同時に起用した。

3人のポイントガードを同時起用することでよりスピーディーな展開を狙ったのであろうが、フェニックス・サンズがかつて3ポイントガードシステムを採用し、失敗した経緯がある。

サンダーは当時、ゴーラン・ドラギッチ、エリック・ブレッドソー、アイザイア・トーマスを同時起用したものの、ボールがうまく回らずに崩壊した。

だが、ベテランガードのポールは現時点では機能していると感じているのかもしれない。

ポールは3ポイントガードシステムについて次のようにコメント。ESPNが伝えている。

「スピリットは適切だったし、ボールが動いてたよね。ああいう練習をする時、ゲームのトランスレートがどうなるのか疑問を持つものさ」

ドノバンHCによると、ゲームのペースとテンポを上げるためのシステムとしているが、アンセルフィッシュな3人のパフォーマンスを気に入っているという。

昨季までラッセル・ウェストブルック、もしくはポール・ジョージにボールを集めるオフェンスを展開していたサンダー。

来季は新しいオフェンスを見せてくれそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA