【スポンサーリンク】

アンドレ・ドラモンド 悪習の改善が必要?

デトロイト・ピストンズのアンドレ・ドラモンドにはトレードの噂が出ている。

だが、有力視されていたアトランタ・ホークスとニューヨーク・ニックスはドラモンドのトレード獲得計画を撤回。

ドラフト指名権の放出を嫌い、ドラモンドがオプションを破棄してFAになるであろう今年夏を待つと報じられた。

また、ニューヨーク・ニックスもホークスと同様、ドラモンドがFAになるのを待つというが、ドラモンドに興味を示すチームは決して多くない。

これにはドラモンドの普段の習慣が原因となっているのかもしれない。

元NBAエグゼクティブは、ドラモンドが多くのチームから関心を示されない理由について、次のように言及。Bleacher Reportが伝えている。

「アンドレには悪習がたくさんある。彼はそれを直さないといけないね」

来月の期限までにトレードが実現しなければ、ドラモンドがオプションを行使するか破棄するかに注目が移るだろう

オプションを破棄してFAになった場合、ホークスとニックス、そしてロサンゼルス・クリッパーズが獲得を狙うと噂されているが、ホークスはオクラホマシティ・サンダーのスティーブン・アダムス獲得を狙うとも報じられている。

一方、ニックスではミッチェル・ロビンソン、クリッパーズではモントレズ・ハレルの去就に注目が集まるところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA