【スポンサーリンク】

アンドレ・イグダーラがNBA引退後について「コーチはやらない」

マイアミ・ヒートのアンドレ・イグダーラは、来季終了後にNBAを引退すると噂されている。

NBA屈指のIQを持つイグダーラが引退するとなると、コーチとして第2のキャリアを望む者も少なくないだろう。

だが、少なくとも現時点でコーチ職を仕事にする計画はないようだ。

イグダーラはNBA引退後のキャリアについて次のようにコメント。clutchpoints.com伝えている。

コーチングはしないよ。

コーチングはしない。

完全に除外はしないけれど、しないだろう。

僕には小さな子どもたちがいるし、彼らの側にいたい。

ただ、前にも言ったように、すごくたくさんの機会がある。

プレイを終えた後に何をするのは決めるのは、僕にとって最も難しいことのひとつだ。

イグダーラによると、テクノロジー産業への投資や慈善活動にも力を入れており、テクノロジー産業への投資についてはNBAの仲間たちにも加わるよう説得しているという。

もしコーチングをしないのであれば、テクノロジー産業の発展に尽力することになりそうだ。

なお、現在36歳のイグダーラは2015年に幼馴染の女性と結婚し、ふたりの間には2人の子供がいる。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA