【スポンサーリンク】

ジェイソン・テイタム 背番号0は「ギルバート・アリーナスが好きだったから」

ボストン・セルティックスのジェイソン・テイタムは、今季をステップアップのシーズンとしている。

自身初となるオールスターにも選出され、NBAを代表するプレイヤーのひとりとなったテイタム。

テイタムが成長を続ければ続けるほど、背番号0番ジャージーの売上もアップするであろう。

では、なぜテイタムは背番号0番を選んだのであろうか?

clutchpoints.comによると、テイタムはSNSを通し、なぜ背番号0番を選んだかを明かしたという。

「高校の時は22番だった。デュークでは、ジェイ・ウィリアムスが22番を着させてくれなかったんだ。だから0番を選んだのさ。なぜなら、俺が好きなプレイヤーのひとりがギルバートアリーナスだったし、(0番に)固執したかったからね」

テイタムは偉大なレジェンドであるコービー・ブライアントに例えられることがある。

だが、ポジションは違えど、リーグ屈指のスコアラーとして活躍したアリーナスの影響も強く受けているのかもしれない。

テイタムにはますますの成長を期待し、アリーナスを越えるプレイヤーになってもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA