【スポンサーリンク】

デマー・デローザン「カイル・ラウリーはどんどん良くなる」

2018年夏のトレードでトロント・ラプターズからサンアントニオ・スパーズに移籍したデマー・デローザンが現地12日、ラプターズのホームであるエアカナダセンターに凱旋した。

多くのファンが注目したのは、やはりデローザンとカイル・ラウリーの戦いであろう。

試合はゲームハイとなる25得点、8リバウンド、4アシスト、2スティールを記録したデローザンの働きにより、スパーズが勝利。

この試合を終え、デローザンは親友ラウリーの成長を感じたのかもしれない。

ラウリーの今季のパフォーマンスについて質問されたデローザンは、次のように返答。clutchpoints.comが伝えている。

「彼はひどい(笑)。いや、彼は素晴らしい。年を取るほど良くなってるよね」

この日のラウリーは16得点、15アシスト、2スティールでチームを牽引。

試合終盤には1点差に迫る3Pショットを成功させたものの、白星をもたらすことはできなかった。

今でも互いにリスペクトしあっているデローザンとラウリー。

チームは違えど互いに影響を与えながら前に進み続けることだろう。

なお、今季のラウリーは27試合に出場し、平均38.4分のプレイで20.8得点、4.6リバウンド、7.6アシスト、1.1スティール、FG成功率40.4%、3P成功率35.3%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA