【スポンサーリンク】

シャキール・オニール「私ならメイドに変装してバブルを抜け出す」

シャキール・オニール「私ならメイドに変装してバブルを抜け出す」

オーランドでのNBAシーズンに参加したNBA選手たちは、指定のホテルで生活しなければならない。

友人たちと会って語り合ったり、お気に入りのレストランで食事を楽しんだりできない生活を強いられるため、NBA選手たちがストレスを溜め込むのは想像に難くないだろう。

そんな中、悪童シャキール・オニールがバブルでのマル秘生活プランを明かした模様。

オニールによると、もし彼が現役NBA選手だったら、バブルから抜け出す方法をあらゆる手段を用いて見つけ出すという。

オニールはバブルから抜け出す方法について次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

私が独身なら?

私ならどうするかというと、メイドたちに金をばらまく。

彼らと一緒に過ごすためではなく、彼らのユニフォームを手に入れるためにね。

ユニフォームを手に入れたら、それを着て深夜に(ホテルを)抜け出し、ディズニーを囲っているフェンスの抜け穴を探す。

そしてペンチでカットし、穴を作って抜け出すんだ。

メイドのユニフォームはそこで脱いで置いて行くよ。

まるで監獄に捕らえられた犯罪者の思考である。

オニールは実行に移す前に大ヒットしたテレビドラマシリーズ「プリズン・ブレイク」を何度も見直し、緻密な計画を立てることだろう。

NBAはバブル内にオニールがいないことに感謝したほうがいいのかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA