【スポンサーリンク】

ブラッドリー・ビール「カイリー・アービングとケビン・デュラントに求められているなんて・・・」

ブルックリン・ネッツは先日、ワシントン・ウィザーズのブラッドリー・ビール獲得を狙うと報じられた。

ケビン・デュラントとカイリー・アービングがビールを求められ、トレードの噂が急浮上したのだ。

だが、ビールのエージェントがトレードの噂を否定。

ウィザーズ側もビールを手放す考えはないことを明かしたが、偉大なプレイヤーたちから求められたことを知ったビールには多少なりとも迷いが生じたのかもしれない。

ビールはトレードの噂について次のようにコメント。nbcsports.comが伝えている。

こう言った噂を聞くのは初めてじゃない。

興味深いね。

僕がうまくやっていること、僕と一緒にプレイしたいと思っている男たちがいること、僕へのリスペクトの証として見ているんだ。

カイリーとKDに求められていると聞くと信じられない気分さ。

僕はワシントンに根を下ろし、この町とこのコミュニティに自分自身を捧げてきた。

ここが大好きだ。

他のチームにジャンプせず、ここで勝ち続けることができるようになれば最高だね。

ただ、こういったストーリーが出てきた時、それについて考えないのは甘っちょろいのかもしれない。

ビールの言葉を聞く限り、すぐにトレードを要求することはないだろう。

だが、ウィザーズが勝利できるチームにならなければ、他チーム移籍に気持ちが動く可能性もある。

ニューオーリンズ・ペリカンズで勝ち続けることができず、ロサンゼルス・レイカーズへ移籍したアンソニー・デイビスが良い例だ。

ビールの契約はあと3年残っているが、3年目はプレイヤーオプションとなっている。

ビールを手放したくないのであれば、ウィザーズは少なくともあと2年のうちにタイトル獲得を狙えるチームにしなければならないだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA