【スポンサーリンク】

ポール・ジョージ「ランスと一緒にプレイしたい」

2013-14シーズンの前半、インディアナ・ペイサーズのランス・スティーブンソンは素晴らしいパフォーマンスでチームを牽引していた。

だが、プレイオフでは奇行が目立ち、当時のポール・ジョージはFAとなるスティーブンソンの去就について「知らない」とコメント。

それから1カ月以上が経過した今、ジョージはスティーブンソンの残留を願っているようだ。

「俺とランスはここで4年一緒に過ごしてきた。これからもランスと一緒にプレイし続けたい。プレイオフの後に『知らない』って答えたのは、彼がどうするか分からなかったからなんだ」

スティーブンソンの残留にあたり、問題となっているのはサラリーだ。

スティーブンソンのサラリーは高騰が予想されており、ペイサーズのキャップスペースを圧迫してしまう可能性がある。

それにはラリー・バードも懸念を表明しており、現時点でスティーブンソンの去就は不透明といえるだろう。

もしペイサーズがスティーブンソンと再契約するなら、彼の奇行も覚悟しなければならない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA