【スポンサーリンク】

ザック・ランドルフ 契約をオプトアウト予定もグリズリーズ残留濃厚か?

メンフィス・グリズリーズのザック・ランドルフは、契約をオプトアウトし、FA権を行使することができる。

ランドルフは契約をオプトアウトすると情報筋は伝えているが、仮にFA権を行使したとしてもグリズリーズに残留する可能性が高いようだ。

2013-14シーズンに平均17.4得点、10リバウンドを記録したランドルフは、間違いなくグリズリーズの中心的選手。

グリズリーズもそれを認めており、残留を強く希望している。

グリズリーズのクリス・ウォーレスGMが、ランドルフについて次のようにコメントした。

「我々はザックのこれまでの貢献にエキサイトしたし、これからもここでプレイしてもらいたい。(残留は)チームとザックどちらにもメリットがあると思う。彼はコートの内外で素晴らしい貢献をしてくれた。メンフィスも彼のために働いたんだ。我々は一緒にゴールを目指して努力し続けるよ」

お互いの信頼関係が構築されているため、もしランドルフが契約をオプトアウトし、他チームからオファーがあったとしても、ランドルフはグリズリーズ残留を選択するだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA