【スポンサーリンク】

マイク・シャシェスフキーHC「デマーカス・カズンズを信頼してる」

チームUSAのトレーニングキャンプがラスベガスで開催されていた当時、デマーカス・カズンズにはロスター落ちの噂があがっていた。

その大きな原因とされていたのが、カズンズのディフェンスだ。

そのため、カズンズがロスター落ちし、代わりにメイソン・プラムリーがロスター入りすると言われていた。

だが、ポール・ジョージが大怪我で離脱、さらにはケビン・デュラントも離脱したことで、ロスターに空きができ、カズンズはかろうじて残留できたとされている。

それでもFIBAバスケットボール・ワールドカップで最大のライバルとなるスペイン代表に打ち勝つには、やはりビッグマンが必要になるだろう。

パウ・ガソルとマーク・ガソル、さらにはサージ・イバカをインサイドに擁するスペイン代表に対抗するために、マイク・シャシェスフキーHCはできるだけ多くのビッグマンをロスターに加えることに決めたのだ。

ロスター落ちが噂されていたカズンズについて、シャシェスフキーHCは次のように話している。

「トレーニングキャンプの時から我々はデマーカスを信じてたよ。彼(カズンズ)についての記事がチームを作ってるわけじゃない。記事のすべてが正しいというわけでもないしね。アンソニー(・デイビス)のバックアップとしても彼は完璧だと思う」

「調子を上げていくことが彼の課題だね。ディフェンスは本当に良くなったと思うよ」

スペインのビッグマンを抑えるためにも、チームUSAはカズンズを必要とするだろう。

ギアが入った状態で試合に臨むことができれば、カズンズはチームUSAの大きな武器となるに違いない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA