【スポンサーリンク】

カーメロ・アンソニー「ニックスに残留したのはビジネスが大きな理由」

このオフにFA権を行使したカーメロ・アンソニーは、結局ニューヨーク・ニックス残留を決断した。

フィル・ジャクソンが球団社長に、デレック・フィッシャーがヘッドコーチに就任し、ニックスの将来に可能性を感じたための残留と見られているが、どうやら残留の理由はそれだけではないようだ。

アンソニーの残留には、ニューヨークでのビジネスも大きく関係しているという。

マンハッタンで開催されたブルームバーク・スポーツビジネスサミットに姿を現したアンソニーは、次のように話している。

「ビジネスとしていろんなことをニューヨークで始めてるからね。もし俺が(ニューヨークを)出ることになれば、新たな場所で一からやり直さなきゃならない。新しい人たちに会い、また基盤作りからだ」

なお、チケット検索エンジンの“シートギーク”など、技術系企業に投資するために“メロ7・テック・パートナーズ”をいう会社を新たにたち上げたアンソニーは、次のようにもコメント。

「自分自身を“デジタル・アスリート”としてブランド化したいんだ。デジタル・アスリートの先駆者にマジでなりたいんだよ」

そうなると、バスケットボールに影響が出るのではと危惧されるところだが、アンソニーはきっぱり否定。

また、短期契約に興味を示さず、長期契約にこだわった理由については、以下のように説明した。

「俺はここでキャリアを終えるつもりなんだ。二度とFA権を行使したりしない。この夏にやっちゃったけどね。でも、(FAを)経験できたし、今俺はここにいる」

2014-15シーズンはジャックソン球団社長の手腕が試される年ともなりそうだが、アンソニーはジャクソン球団社長と多くの時間を過ごす機会がなかったようだ。

ジャクソン球団社長についてアンソニーは、「彼はスマートな男だよ。本当に賢い。トレーニングキャンプで彼の考えを知れるのを楽しみにしてる」とコメントした。

ニックスは日本時間9月31日から10月5日まで、ウェストポイントにある米国陸軍士官学校のクリスタルアリーナでトレーニングキャンプを行う予定となっている。

ビジネスの世界でも活躍の場を広げるアンソニーに、2014-15シーズン以降も期待したい。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By kobe24

    振り返ってみれば残留が濃厚と言われてたレブロンが移籍して、移籍が濃厚と言われてたカーメロが残留すると言う変なオフシーズンでしたね(・ω・)ノ

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      確かにそうでしたね。
      個人的にはピアースの移籍にびっくりしました!

*

CAPTCHA