【スポンサーリンク】

グスタボ・アヨン 新シーズンは海外リーグでプレイか?

メキシコ代表のメンバーとしてFIBAバスケットボール・ワールドカップに出場したFAのグスタボ・アヨンには、サンアントニオ・スパーズなどが獲得に動くと噂されている。

決勝トーナメント1回戦でチームUSA相手にゲームハイとなる25得点、8リバウンド、2スティール、1ブロックショットと孤軍奮闘したアヨンだが、情報筋によると、NBAではなく、海外リーグのチームで新シーズンを迎える可能性が高いという。

アヨン本人はNBAでのプレイを希望しているようだが、単に海外リーグのチームが用意した契約金が高いということが大きな理由となっている模様。

なお、獲得に乗り出している海外リーグのチームについては、まだ報じられていない。

2011-12シーズンからNBAでプレイしているアヨンは、キャリア平均4.7得点、4.4リバウンド、FG成功率53.6%、フリースロー成功率50.4%を記録。

過去3シーズンでニューオーリンズ・ホーネッツ(現ペリカンズ)、オーランド・マジック、ミルウォーキー・バックス、アトランタ・ホークスを渡り歩いている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA