【スポンサーリンク】

ジャマール・クロフォード「コービーは最もディフェンスするのが難しい選手」

ここ最近、「コービー・ブライアントとマイケル・ジョーダンはどちらがより優れた選手か?」という話題がヒートアップしている。

デトロイト・ピストンズのブランドン・ジェニングスが、ジョーダンよりブライアントのほうが偉大と話せば、ロサンゼルス・レイカーズのニック・ヤングもブライアントに軍配を上げた。

そして、ジョーダンとブライアントを比較することは避けながらも、この論争にロサンゼルス・クリッパーズのジャマール・クロフォードが参戦したようだ。

メディアのインタビューで最もディフェンスが難しいNBAプレイヤーは誰かと聞かれたクロフォートは、「コービー。彼はマシーンだよ」と短く返答。

2000年以降、クロフォードは多くのベテラン選手が引退していく中、ブライアントの進化を目の当たりにしてきた。

批判を浴びることの多いブライアントだが、多くのNBA選手はその批判が間違っているものであり、それをブライアントが証明してくれると信じている。

そして、クロフォードはさらに進化したブライアントのプレイをまたしても目撃することになるだろう。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By たかゆき

    ちょっとコメントしてる選手がコービーとしかやったことないのが微妙なとこですが

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      ジョーダンは2001-2003にウィザーズで、クロフォードは2000-2004にブルズでプレイしてましたので、対戦したような気がします(^_^;

  2. By kobe24

    最近コービー関連の記事が多いですね(・ω・)ノコービーファンの自分はやはりコービー関連の記事には食いついてしまいます(・ω・)ノそして、こういうコービーがNo.1だとか現役でもっともディフェンスするのが難しいと言われると大怪我明けでもコービーならやってくれるとコービーファンだけではなく、NBAプレーヤーまでも思ってるんだなと思います(・ω・)ノ評論家達はコービーはもう衰えたとか批判的なコメントしか言いませんが…(・ω・)ノ

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      ちょっとコービーの話があがると、いろんな方面が反応するんですよね。
      スーパースターの証というか。

*

CAPTCHA