【スポンサーリンク】

リッキー・ルビオ離脱のウルブズ ザック・ラビーンに期待を寄せる

ミネソタ・ティンバーウルブズの先発ポイントガード、リッキー・ルビオは、重度の捻挫で無期限の離脱となってしまった。

復帰まで8週間程度かかると見られているが、ウルブズはポイントガードを補強することはせずに、ベテランのモー・ウィリアムスではなく、ルーキーのザック・ラビーンに先発ポイントガードを任せている。

ルビオ離脱後の対マイアミ・ヒート戦で、フリップ・ソーンダースHCはラビーンを先発ポイントガードに起用。

約27分出場したラビーンは、5得点、6リバウンド、4アシストとルビオを比べると物足りなさも感じるが、この機にラビーンがポイントガードとして成長すれば、ウルブズは強力なバックアップポイントガードを得ることになるだろう。

先発ポイントガードとしてプレイしたラビーンについて、ソーンダースHCは、「舞台に臆することがなかった」と評価している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA