【スポンサーリンク】

去就未発表のレイ・アレンにブルズも興味を示す

現役引退か続行か、未だ去就を決断できていないレイ・アレンだが、もし現役を続ける場合、クリーヴランド・キャバリアーズ、ロサンゼルス・クリッパーズ、サンアントニオ・スパーズ、ワシントン・ウィザーズなど多くのチームが獲得に動くと噂されている。

そして、レイ・アレン獲得レースにシカゴ・ブルズも加わることになりそうだ。

情報筋によると、多くのチームがアレンのエージェントに連絡しており、そのうちの1チームがブルズだという。

デリック・ローズが完全復活できれば、ブルズはNBAタイトル獲得候補の1チームとなるだろう。

そこにアレンが加わるなら、スポットシューターとして起用できるだけでなく、若手選手の成長が加速する可能性もある。

ただ、現状では現役続行ならレブロン・ジェイムス率いるキャブスを選ぶ可能性が高いかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA