【スポンサーリンク】

ホークスがキャム・レディッシュをニックスにトレード

ホークスがキャム・レディッシュをニックスにトレード

アトランタ・ホークスとニューヨーク・ニックスの間で間もなくトレードが成立する模様。

ESPNの記者によると、このトレードでホークスはケビン・ノックスとシャーロット・ホーネッツ経由の2022年NBAドラフト1巡目指名権を獲得し、ニックスにキャム・レディッシュとソロモン・ヒル、ブルックリン・ネッツ経由の2025年NBAドラフト2巡目指名権を放出するという。

NBAキャリア3年目のレディッシュは、今年夏にルーキースケールの延長契約を結ぶことができる。

複数の選手と大型契約を結んでいるホークスはキャップスペースに余裕がないため、レディッシュのトレードを模索していた。

なお、ホークスはレディッシュのトレードについて、インディアナ・ペイサーズおよびロサンゼルス・レイカーズにも打診したと報じられている。

一方、ニックスはロスターに空きがないため、10日間契約を結んでいるライアン・アーチディアコノを放出すると見られている。

レディッシュの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

2021-22NBAキャリア
出場試合数34118
平均出場時間23.426.3
平均得点11.9
(キャリアハイ)
11.1
平均リバウンド2.5
(キャリアワースト)
3.4
平均アシスト1.1
(キャリアワースト)
1.4
平均スティール0.3
(キャリアワーストタイ)
1.1
平均ターンオーバー1.31.5
FG成功率40.2%
(キャリアハイ)
38.5%
3P成功率37.9%
(キャリアハイ)
32.9%
フリースロー成功率90.0%
(キャリアハイ)
83.3%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA