【スポンサーリンク】

サンズがトレードでトーリー・クレイグを獲得へ

サンズがトレードでトーリー・クレイグを獲得へ

昨季NBAファイナリストのフェニックス・サンズとインディアナ・ペイサーズの間でトレードが合意に達した模様。

FieldhouseFilesの記者によると、サンズはこのトレードでトーリー・クレイグを獲得し、ビッグマンのジェイレン・スミスと2022年のNBAドラフト2巡目指名権を獲得するという。

クレイグは昨季、サンズの一員としてNBAファイナル進出に貢献したものの、より多くの出場機会を望み、2年契約でペイサーズに移籍していた。

一方、現在21歳のスミスには以前からトレードの噂が出ていた。

サンズはディアンドレ・エイトン、ジャベール・マギー、ビスマック・ビオンボとビッグマンを豊富に抱えているため、スミスのトレードは既定路線だったと言えるかもしれない。

ペイサーズはNBA屈指のビッグマンであるドマンタス・サボニスをトレードで放出したこともあり、スミスはこれまで以上の出場機会を得ることができるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA