【スポンサーリンク】

ライアン・アーチディアコノがニックスでNBA復帰へ

ライアン・アーチディアコノがニックスでNBA復帰へ

昨季までのNBAキャリア4年をシカゴ・ブルズで過ごしたライアン・アーチディアコノが、ニューヨーク・ニックスと契約する模様。

The Athleticによると、ニックスはNBAのハードシップ例外条項を利用し、アーチディアコノと10日間契約を結ぶ予定だという。

アーチディアコノはオフシーズン中に複数のNBAチームのワークアウトに参加したものの、どのNBAチームとも契約することができず、Gリーグのチームと契約していた。

ニックスでは現在、バックアップポイントガードのデリック・ローズが怪我で離脱中。

さらに元NBAオールスターポイントガードのケンバ・ウォーカーも膝の痛みで現地2日のトロント・ラプターズ戦を欠場するなど、ポイントガードのポジションが薄くなってる。

また、同日にはセンターのミッチェル・ロビンソンがNBAの健康と安全プロトコルにより離脱した。

ニックスの主力陣ではローズとウォーカーが怪我で、ロビンソン、ジュリアス・ランドル、ナーレンズ・ノエルがNBAの健康と安全プロトコルで離脱している。

アーチディアコノの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

2020-21NBAキャリア
出場試合数44207
平均出場時間10.217.6
平均得点3.14.8
平均リバウンド1.52.0
平均アシスト1.3
(キャリアワースト)
2.2
平均スティール0.2
(キャリアワースト)
0.6
平均ターンオーバー0.20.6
FG成功率41.9%43.1%
3P成功率37.3%37.3%
フリースロー成功率65.0%
(キャリアワースト)
80.7%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA