【スポンサーリンク】

ロケッツがケビン・ポーターJrにオプション行使

ロケッツがケビン・ポーターJrにオプション行使

ヒューストン・ロケッツがNBAキャリア3年目のケビン・ポーターJrに、ルーキースケールのチームオプションを行使した模様。

houstonchronicle.comの記者によると、ロケッツはポーターJrに契約4年目のチームオプションを行使したという。

これにより、ポーターJrの契約金はNBA2022-23シーズンまで保証されることになる。

2019年のNBAドラフト30位選手であるポーターJrは、クリーブランド・キャバリアーズの一員だった昨季中に問題を起こすと、その後のトレードでロケッツに移籍。

若手中心に再建中のロケッツにおいて素晴らしいパフォーマンスを見せ、現在は先発ポイントガードとして活躍している。

ポーターJrの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

2021-22NBAキャリア
出場試合数682
平均出場時間29.726.5
平均得点12.512.2
平均リバウンド4.23.5
平均アシスト5.03.7
平均スティール1.30.9
平均ターンオーバー5.32.6
FG成功率40.9%43.2%
3P成功率36.1%32.7%
フリースロー成功率61.5%72.1%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA