【スポンサーリンク】

ピストンズがボル・ボルのトレードを撤回

ピストンズがボル・ボルのトレードを撤回

デンバー・ナゲッツは先日、デトロイト・ピストンズとボル・ボルをトレードすることで合意した。

だが、トレードは実現しなかった模様。

The Athleticの記者によると、ピストンズは「関係するすべての選手が医療面でのクリアランスを得られなかった」とし、トレードを白紙に戻したことを発表したという。

なお、ナゲッツはこのトレードでボルを放出し、ロドニー・マグルーダーとNBAドラフト2巡目指名権を獲得する予定だった。

ピストンズはボルの健康状態に問題があったためトレードを撤回したというが、ボールは大学時代に足を手術したことがあるものの、NBAで大きな怪我を負ったことはない。

そのため、ナゲッツはピストンズがトレードを白紙に戻したことに驚いているという。

いずれにせよ、ボルはしばらく我慢の時間を強いられることになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA