【スポンサーリンク】

ジェフ・ティーグがスカウトとしてホークスに復帰

ジェフ・ティーグがスカウトとしてホークスに復帰

元NBAオールスターポイントガードのジェフ・ティーグは、現在どのチームとも契約していない。

昨季はボストン・セルティックスとミルウォーキー・バックスでプレイし、NBAプレイオフ16試合に出場したものの、その後はどのチームとも契約できずにいるティーグ。

だが、現在33歳のティーグはすでに次のキャリアを思い描いているのかもしれない。

hoopsrumors.comによると、ティーグはまだ現役を引退していないものの、ホークスのスカウト部門で働くことになったという。

僕は世界中を回り、バスyケットボールの試合を見てきた。

だから、僕はかなり確かな目を持っていると思うよ。

僕はどこにでも足を運ぶ。

ケンタッキーにも行くし、ルイビルにも行く。

中西部すべてに行く。

インディアナポリスを拠点にしているから、2時間以内の距離に大学がたくさんあるんだ。

異なるカンファレンスの大学の試合を見に行くことができる。

スカウティングするには良い場所さ。

ティーグはNBAドラフト前にNCAAの有望株たちに接触し、彼らをスカウトすることを主な仕事にするという。

ティーグは以前からホークスにフロントオフィスでの仕事を打診していたというから、もしスカウティングに楽しさを感じたら、そのままNBAキャリアを終わらせて第2の人生とする可能性は十分ありそうだ。

なお、ティーグは昨季終盤に足を負傷し、手術を受ける必要があったものの、今季も現役を続けるために手術を拒否したと報じられている。

ティーグの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

2021-22NBAキャリア
出場試合数55826
平均出場時間17.326.8
平均得点6.712.2
平均リバウンド1.62.4
平均アシスト2.45.6
平均スティール0.61.1
平均ターンオーバー1.22.2
FG成功率43.3%44.4%
3P成功率43.9%36.0%
フリースロー成功率84.8%84.4%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA