【スポンサーリンク】

ブルズがスタンリー・ジョンソンと契約へ

ブルズがスタンリー・ジョンソンと契約へ

人手不足に陥っているシカゴ・ブルズが、NBAキャリア6年のフォワードをロスターに加える模様。

The Athleticの記者によると、ブルズはGリーグのサウスベイ・レイカーズでプレイしているスタンリー・ジョンソンと契約するという。

ブルズではコービー・ホワイト、ジャボンテ・グリーン、デマー・デローザン、マット・トーマスがNBAの健康と安全プロトコルにより離脱中。

さらにアレックス・カルーソとパトリック・ウィリアムスが負傷離脱中であるため、人手不足のブルズはNBAのハードシップエクセプション条項を用いてジョンソンと契約すると報じられている。

ジョンソンは離脱選手たちが復帰するまでの限定的なNBA復帰となるが、ブルズの一員として実績を残し、他のNBAチームにアピールしたいところだろう。

なお、ジョンソンの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数61371
平均出場時間16.519.7
平均得点4.46.2
平均リバウンド2.53.1
平均アシスト1.51.4
平均スティール0.90.9
平均ターンオーバー0.91.1
FG成功率38.2%37.5%
3P成功率32.8%
(キャリアハイ)
29.8%
フリースロー成功率80.0%
(キャリアハイ)
76.1%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA