【スポンサーリンク】

キャブスが3チーム間でトレードでラジョン・ロンド獲得

キャブスが3チーム間でトレードでラジョン・ロンド獲得

クリーブランド・キャバリアーズは先日、ロサンゼルス・レイカーズとのトレードで元NBAオールスターポイントガードのラジョン・ロンドを獲得し、デンゼル・バレンタインを放出すると報じられた。

だが、このトレードにニューヨーク・ニックスが加わった模様。

キャブスは現地3日、レイカーズとニックスを含めたトレードが正式に成立したことを発表した。

このトレードでキャブスはレイカーズからロンドを、ニックスはキャブスからバレンタイン、レイカーズからワン・ジェーリンのドラフト権とブラッド・ニューリーのドラフト権およびキャッシュを、レイカーズはニックスからルイス・ラベイリのドラフト権を獲得したという。

キャブスはバックアップポイントガードのリッキー・ルビオを怪我で失ったため、ロンドにはルビオが抜けた穴を埋める働きが求められるだろう。

また、ニックスはバレンタインを獲得するためにウェイン・セルデンをウェイブ。

だが、バレンタインもウェイブすると報じられている。

一方、レイカーズはロンドをトレードで放出することでロスターに空きを設け、10日間契約で獲得したスタンリー・ジョンソンとスタンダード契約を結ぶ見込みだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA