【スポンサーリンク】

カイリー・アービングがジェイムス・ハーデンに「愛と平和を願っている」

カイリー・アービングがジェイムス・ハーデンに「愛と平和を願っている」

今後長くライバル関係が続くと見られるブルックリン・ネッツとフィラデルフィア・セブンティシクサーズが、現地10日にシクサーズのホームで対戦する。

NBAオールスターのベン・シモンズとジェイムス・ハーデンのトレードが成立して以降初めての対戦となるわけだが、ネッツにトレードを要求してシクサーズに移籍したジェイムス・ハーデンについて、カイリー・アービングが言及した模様。

アービングによると、ハーデンに対して負の感情は持っていないという。アービングのコメントをESPNが伝えている。

僕は僕たちが最高だと思っていた。

だが、誰もがそれぞれのビジョンを持っているものだ。

キャリアをスタートさせ、キャリアを終えるにあたり、誰もがそれぞれのビジョンを持っている。

ジェイムスがそうしたかったのなら、僕は彼の決断を尊重する。

彼の愛と平和をただ願っている。

僕たちの間には素晴らしい友情があるが、うまくいかなかった。

人間としてもっとコミュニケーションを取っていればなと思う。

だが、僕も他の皆も恨んでなんかいないよ。

アービングによると、ハーデンは組織に対してもっとも明確に説明すべきだったというが、今は気にしていないという。

ベン・シモンズとシクサーズの関係は崩壊してしまったが、ハーデンとネッツの選手たちは試合後に健闘を称え合い、前に進んでいくことだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA