【スポンサーリンク】

ベン・シモンズのトレード要求の意思は変わらない?

ベン・シモンズのトレード要求の意思は変わらない?

フィラデルフィア・セブンティシクサーズにトレードを要求したNBAオールスター、ベン・シモンズが、チームの練習に復帰した。

ドック・リバースHCやトバイアス・ハリスなどシクサーズのメンバーは、シモンズの様子について「いつも通り」としたものの、シモンズの心は完全にシクサーズから離れてしまっているのかもしれない。

larrybrownsports.comによると、チーム練習の締めで全員が集まった時、シモンズは輪から一人外れてドリブルをつき、締めくくりのコールが終わるとすぐにコートを去ったという。

シモンズがシクサーズのチーム練習に復帰したのには、3つの理由があると見られている。

1つ目の理由は、サラリーの没収を回避するためだ。

正当な理由なく試合を欠場した場合、サラリーの一部が没収され、その額は戻ってこない。

没収額は1試合ごとに加算されるため、シモンズの財政は大きなダメージを負うだろう。

2つ目の理由は、市場価値を高めるためだ。

昨季NBAプレイオフでのパフォーマンスを受け、シモンズの市場価値は低下していると見られている。

だが、試合で結果を出すことができれば市場価値は回復し、シモンズのトレードのチャンスは高まるだろう。

3つ目の理由は、シクサーズの一員としてプレイし続けることを決断したためだ。

だが、映像を見る限り、シモンズがシクサーズ残留を望んでいるようには思えない。

真実はシモンズのみが知るところだが、シモンズをめぐるドラマはまだまだ続くことになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA