【スポンサーリンク】

ステフィン・カリーがベンチ出場について「クロージングラインアップに入ることが重要」

ステフィン・カリーがベンチ出場について「クロージングラインアップに入ることが重要」

ゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーは、デンバー・ナゲッツとのNBAプレイオフ・ファーストラウンド3試合すべてベンチから出場している。

カリーは長期離脱から復帰したばかりであるため、カリーのコンディションを考えての対処だろうが、ジョーダン・プールが素晴らしいパフォーマンスを続けているのもその一因だろう。

そんな中、カリーがベンチ出場について言及した模様。

カリーによると、先発だろうとベンチ出場だろうと、クロージングラインアップに入り、チームが勝利することが重要だという。カリーのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

僕たちにはオプションがある。

先発かベンチ出場かは重要ではない。

僕はそれを証明してきた。

誰がクロージングラインアップに入っているかが重要なんだ。

背番号を呼ばれた時は準備できている。

ジョーダンはこの1ヵ月半、スターティングラインアップで素晴らしいプレイをしている。

クレイ(・トンプソン)はリズムを掴んでいる。

ウィグ(アンドリュー・ウィギンス)は人生を通してベンチから出場したことがない。

ドレイモンド(・グリーン)が必要なのは明らかだ。

だから決定するのは難しいんだ。

結局のところ、僕たち全員がアジャストしなければならないし、準備しなければならない。

誰が先発しようと35分間プレイし、大きな役割を担うだろう。

答えは分からないが、全員が理解しなければならない。

もし勝つこと以外を気にしているなら、それは間違ったアプローチだ。

僕たちは全員エゴを持っている。

健全なエゴをね。

カリーはシリーズ第1戦で約22分の出場時間にとどまったものの、その後の出場時間は着実に増えており、第3戦では約31分プレイした。

つまり、カリーがスターターに復帰するのはそう遠くないだろう。

とはいえ、カリーをベンチ出場にしても勝てていることは、ウォリアーズの選手たちの自信を深めたに違いない。

なお、カリーのNBAプレイオフ・ファーストラウンド第1戦から第3戦のスタッツは以下の通りとなっている。

第1戦第2戦第3戦
出場時間21:4122:5730:45
得点163427
リバウンド333
アシスト446
スティール110
ブロック010
TO124
FG成功率38.5%
(5/13)
70.6%
(12/17)
52.9%
(9/17)
3P成功率50.0%
(3/6)
50.0%
(5/10)
33.3%
(3/9)
FT成功率100%
(3/3)
71.4%
(5/7)
75.0%
(6/8)
+/-+17+32+3

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA