【スポンサーリンク】

オースティン・リバースがマイケル・ポーターJrに「身体を大切にしないと」

オースティン・リバースがマイケル・ポーターJrに「身体を大切にしないと」

デンバー・ナゲッツのマイケル・ポーターJrはNBAキャリア3年目となる今季、十分なパフォーマンスを見せることができていない。

昨季は平均19.0得点を記録した一方で、今季は平均9.9得点にとどまっているのだ。

現在は背中の治療で離脱中だが、チームメイトのオースティン・リバースによると、今季のポーターJrは背中の痛みに耐えながらプレイしていたという。

リバースはポーターJrについて以下のようにコメント。The Denver Postが伝えている。

彼は23歳だ。

彼は彼自身をケアし、身体を適切な状態に戻さなければならない。

そうすれば、僕たちが知っている彼のプレイを取り戻すメンタルが整うだろう。

彼はシーズンを通して痛みを抱えながらプレイしていた。

難しいことだ。

彼が早く復帰してくれることを願っている。

なぜなら、彼は僕たちのチームにおいて大きな存在だからね。

もしポーターJrの今季の不調が背中の痛みによるものであれば、復帰後のポーターJrは昨季のようなパフォーマンスを取り戻すだろう。

その日が早く来ることを祈りたいところだ。

なお、ポーターJrの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数9125
平均出場時間29.424.6
平均得点9.914.1
平均リバウンド6.66.1
平均アシスト1.9
(キャリアハイ)
1.1
平均スティール1.1
(キャリアハイ)
0.6
平均ターンオーバー1.31.1
FG成功率35.9%
(キャリアワースト)
51.8%
3P成功率20.8%
(キャリアワースト)
41.9%
フリースロー成功率55.6%
(キャリアワースト)
79.5%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA