【スポンサーリンク】

ケネス・ファリードがレイカーズのワークアウトに参加

ケネス・ファリードがレイカーズのワークアウトに参加

NBAタイトル奪還を目指すロサンゼルス・レイカーズは、ロスターにあとひとりベテラン選手を加えると見られている。

元NBA選手のケネス・ファリードがその候補のひとりとなりそうだ。

The Athleticの記者によると、FAビッグマンのファリードが今週、レイカーズのワークアウトに参加するという。

現在31歳のファリードは2011年のNBAドラフト22位でデンバー・ナゲッツに入団すると、1年目から主力として活躍。

ステフィン・カリーなどNBAスターたちとチームUSAの一員としてFIBAワールドカップに出場し、金メダル獲得に貢献した実績も持つ。

だが、その後低迷すると、2018-19シーズンにヒューストン・ロケッツでプレイしたのを最後にNBAから離れている。

この夏はポートランド・トレイルブレイザーズの一員としてサマーリーグに出場したものの、NBAチームからオファーをもらえない状況が続いているファリード。

レイカーズと契約したとしても出場機会はほとんどないだろうが、本格的なNBA復帰の足がかりにしたいところだろう。

なお、ファリードのNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

NBAキャリア
所属チームデンバー・ナゲッツ
ブルックリン・ネッツ
ヒューストン・ロケッツ
出場試合数478
平均出場時間24.5
平均得点11.4
平均リバウンド8.1
平均アシスト1.0
平均スティール0.7
平均ターンオーバー1.3
FG成功率54.6%
3P成功率22.2%
フリースロー成功率65.4%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA