【スポンサーリンク】

ダニー・グリーンが前十字靭帯断裂

ダニー・グリーンが前十字靭帯断裂

フィラデルフィア・セブンティシクサーズのベテランシューター、ダニー・グリーンは、マイアミ・ヒートとのNBAプレイオフ・カンファレンスセミファイナル第6戦で左膝を負傷し、途中退場した。

グリーンはチームメイトのジョエル・エンビードと接触し、膝を負傷。

グリーンはしばらく立ち上がることができず、助けを借りてロッカールームに下がったため、大きな怪我であることが懸念されていた。

The Athleticの記者によると、グリーンはMRI検査を受けた結果、前十字靱帯を断裂していることが明らかになったという。

グリーンは「前十字靭帯を損傷したとは思っていたが、断裂したとは思っていなかった」と語ったというが、来月35歳になるグリーンにとって最悪のタイミングでの怪我と言えるかもしれない。

グリーンの契約は来季まで残っている。

だが、来季の契約は保証されていないため、シクサーズはグリーンを放出する可能性がある。

35歳になるグリーンが健康を完全に取り戻すには相当な時間がかかると見られているため、今回の怪我はグリーンのNBAキャリアを左右するかもしれない。

なお、グリーンの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数6212
平均出場時間21.826.6
平均得点5.98.6
平均リバウンド2.53.1
平均アシスト1.00.8
平均スティール1.01.0
平均ターンオーバー0.71.1
FG成功率39.4%40.4%
3P成功率38.0%40.8%
フリースロー成功率78.6%0%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA