【スポンサーリンク】

ヒートのジョン・ウォール獲得計画は実現しない?

ヒートのジョン・ウォール獲得計画は実現しない?

元NBAオールスターポイントガードのジョン・ウォールは、今季開幕前にヒューストン・ロケッツと試合に出場しないことで合意した。

ロケッツはウォールをトレードで放出し、見返りを得ることを狙っているというが、ウォールの大型契約と怪我の歴史が足かせとなり、トレードを実現させることができていない。

一方、ポイントガードのポジション強化を必要としているマイアミ・ヒートは、ロケッツがウォールをバイアウトで放出すれば獲得に動くと報じられている。

だが、ヒートが少なくとも今季中にウォールを獲得することはないのかもしれない。

clutchpoints.comによると、ウォールが来季までの9100万ドルを放棄することはなく、バイアウトの見通しは立っていないため、ヒートがウォールを獲得できる可能性は極めて低いという。

ウォールの来季の契約はプレイヤーオプションとなっている。

ウォールはオプションを破棄し、他のNBAチームと契約することができるが、現時点ではオプションを行使し、来季のサラリーを確保する可能性が高いという。

ヒートはウォールの契約を引き受ければ、トレードでウォールを獲得することができる。

だが、ウォールの契約内容と怪我の歴史を考えると、ヒートにとってリスクが高いトレードとなるだろう。

いずれにせよ、ウォールが今季中にNBAゲームに復帰する可能性は極めて低いと言えそうだ。

なお、ウォールの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2020-21NBAキャリア
出場試合数40613
平均出場時間32.235.6
平均得点20.619.1
平均リバウンド3.2
(キャリアワースト)
4.3
平均アシスト6.9
(キャリアワースト)
9.1
平均スティール1.1
(キャリアワースト)
1.7
平均ターンオーバー3.53.8
FG成功率40.4%
(キャリアワースト)
43.1%
3P成功率31.7%32.3%
フリースロー成功率74.9%77.9%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA