【スポンサーリンク】

ジェラミ・グラントのトレード先最有力候補はウィザーズ?

ジェラミ・グラントのトレード先最有力候補はウィザーズ?

若手中心に再建中のデトロイト・ピストンズは、NBAキャリア8年目のジェラミ・グラントをトレードで放出すると見られている。

複数のポジションでプレイできるグラントには多くのNBAチームが関心を持っているというが、現時点でグラントのトレードに関心を持っているのはどのNBAチームなのだろうか?

bleacherreport.comによると、ロサンゼルス・レイカーズ、ポートランド・トレイルブレイザーズ、ニューヨーク・ニックス、ユタ・ジャズ、ワシントン・ウィザーズ、ボストン・セルティックス、インディアナ・ペイサーズ、ミネソタ・ティンバーウルブズ、サクラメント・キングスがターナー グラント に関心を持っているという。

ピストンズはグラントのトレードでNBAドラフト1巡目指名権を2つ、もしくはNBAドラフト1巡目指名権1つと若手有望株の獲得を望んでいると報じられている。

では、上記9チームのうち、トレード先として最も有力視されているのはどのチームなのだろうか?

現時点で最有力視されているのは、ウェス・アンセルドJrHC指揮するウィザーズとされている。

グラントはワシントン近郊で育ち、アンセルドJrHCとはデンバー・ナゲッツ時代の戦友だ。

グラントとアンセルドJrHCは今も親交があるというが、ディフェンスの改善を必要としているウィザーズにとってグラントは大きなオプションになるだろう。

なお、グラントの父であるハーヴィー・グラントは、現役時代にワシントン・ブレッツ/ウィザーズでプレイした経験を持つ。

一方、ウィザーズはグラントを獲得するために若手のダニ・アブディアもしくは八村塁をトレード要員とする可能性があると報じられている。

ウィザーズはアブディアもしくは八村塁にモントレズ・ハレルをプラスしてトレードをオファーする可能性があるというが、果たしてこのトレードは実現するのだろうか?

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By さわ

    グラントがターナーになってる箇所があります。
    情報がいい加減です、毎回。

*

CAPTCHA