【スポンサーリンク】

81得点のアイザイア・トーマスがひとり涙を流す

81得点のアイザイア・トーマスがひとり涙を流す

元NBAオールスターポイントガードのアイザイア・トーマスは先日、シアトルで開催されたプロアマゲームに出場し、81得点という素晴らしいパフォーマンスを見せた。

トップレベルの選手たちが相手ではないとはいえ、81得点というパフォーマンスは称賛に値するだろう。

トーマスはNBA復帰を切望しているものの、どのチームからもオファーをもえらない状況が続いている。

NBAチームからオファーをもらえない状況が続いているのを悔しく思っているのか、それとも81得点というパフォーマンスに自信と喜びを感じたのか、fadeawayworld.netによると、トーマスは試合後、「彼ら(NBAチーム)は僕を見捨てた」と叫びながらひとり涙を流していたという。

かつてはMVP候補に挙がるなどNBAを代表するポイントガードだったものの、股関節の怪我以降はNBAオールスターレベルのパフォーマンスを失ってしまったトーマス。

それでも努力を続けるトーマスに救いの手があることを願いたいところだ。

なお、トーマスにはNBAタイトルコンテンダーのロサンゼルス・レイカーズが関心を持っていると噂されている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA