【スポンサーリンク】

ジャバリ・パーカー「セルティックスの組織とチームメイトたちに感謝」

ジャバリ・パーカー「セルティックスの組織とチームメイトたちに感謝」

NBAキャリア8年目を迎えているジャバリ・パーカーは先日、ボストン・セルティックスからウェイブされた後、すぐにセルティックスと再契約した。

セルティックスがパーカーを一旦ウェイブしたのは、パーカーに対する10万ドルの保証金支払いを回避するためだというが、パーカーによると、セルティックス以外のNBAチームでプレイする選択肢は考えていなかったという。

パーカーにセルティックスについて次のようにコメント。hoopsrumors.comが伝えている。

僕にとってボストンが適切な場所だった。

そう思っていた。

ボストンは勝利のチームだ。

鉄は鉄で研ぐものであり、僕はここの選手たちと毎日対戦することでより良い選手になるだろう。

ここの選手たちはコンペティターだ。

僕にとって学びの場となっているのは間違いない。

このような素晴らしい環境にいられることに感謝している。

僕が選んだ道さ。

いつも僕をサポートしてくれるセルティックスの組織とチームメイトたちに感謝している。

素晴らしい人々と素晴らしいチームメイトたちだ。

ここで過ごす時間に感謝している。

ミルウォーキー・バックス時代に2度の大怪我を経験し、NBAキャリアが停滞したパーカー。

セルティックスでも十分な出場時間を得るのは難しいかもしれないが、コートに出た際は第一線で戦えることを証明し、NBAキャリアを前に進めたいところだろう。

なお、パーカーの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数2299
平均出場時間13.028.2
平均得点10.014.5
平均リバウンド2.55.6
平均アシスト02.0
平均スティール0.50.9
平均ターンオーバー01.8
FG成功率72.7%49.4%
3P成功率80.0%32.4%
フリースロー成功率74.1%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA