【スポンサーリンク】

ジェイムス・ハーデンがマックス契約以下を受け入れる?

ジェイムス・ハーデンがマックス契約以下を受け入れる?

フィラデルフィア・セブンティシクサーズのNBAオールスター、ジェイムス・ハーデンは、この夏に来季のプレイヤーオプションを破棄し、FAになると見られている。

シクサーズにトレードで移籍した後のハーデンは一貫したパフォーマンスを見せることができておらず、シクサーズとしてはマックス延長契約をオファーするか否か難しい判断を強いられるだろう。

もし他のNBAチームがより大きなオファーを出した場合、シクサーズはわずか半年でNBAスターのハーデンとベン・シモンズを失ってしまうことになるのだ。

しかし、ハーデンはシクサーズで長くプレイすることを望み、サラリーキャップの面でも助けになろうとしているのかもしれない。

fadeawayworld.netによると、ハーデンは来季の4700万ドルのプレイヤーオプションを破棄する見込みであるものの、シクサーズでプレイし続けるためにマックス延長契約以下を受け入れる可能性があるという。

もしハーデンがマックス延長契約以下を受け入れれば、シクサーズはよりロスターを充実させることができるだろう。

とはいえ、ハーデンが心変わりする可能性もゼロではない。

果たしてハーデンはどのような決断を下し、シクサーズファンはどのような反応をするのだろうか?

なお、ハーデンのNBAプレイオフ・カンファレンスセミファイナル第1戦のスタッツは以下の通りとなっている。

第1戦
出場時間34:35
得点16
リバウンド9
アシスト5
スティール0
ブロックショット0
ターンオーバー5
FG成功率38.5%
(5/13)
3P成功率28.6%
(2/7)
フリースロー成功率100%
(4/4)
+/--8

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    2500万ドルの2年プラス1年プレイヤーオプション位で契約してくれたら、76ersむちゃくちゃ強くなりそう♪

  2. By 匿名

    ハーデンは金額より年数求めてきそう。
    最近のパフォーマンス見てると少しずつ衰えが見えてきてるから高額2年とかだと次の契約に不安残るし。

*

CAPTCHA