【スポンサーリンク】

シクサーズがベン・シモンズに罰金処分?

シクサーズがベン・シモンズに罰金処分?

フィラデルフィア・セブンティシクサーズのNBAオールスター、ベン・シモンズは先日、トレードを要求したと報じられた。

シモンズはシクサーズに対し、トレーニングキャンプに参加しないことも伝えたというが、もしトレーニングキャンプに参加しない場合、シモンズはシクサーズから罰金処分を科されてしまうかもしれない。

fadeawayworld.netによると、トレーニングキャンプ不参加は契約不履行にあたるため、シモンズはトレーニングキャンプに参加しなければ1週間あたり130万ドルの罰金処分を科される可能性があるという。

また、もしトレードが実現しないままNBA2021-22シーズン開幕を迎えた場合、ゲームに参加しなければさらなる罰金処分が科される可能性があると報じられている。

一方、シモンズ側はそれを覚悟しており、トレードを強く望んでいるというが、シクサーズはシモンズのトレードでNBAオールスター選手の獲得を狙っており、妥協する兆候は見られない。

シクサーズのゼネラルマネージャーを務めているのはダリル・モレーであり、譲歩しないことで知られるモレーが態度を変えることはないだろう。

シモンズのエージェントであるリッチ・ポールは故意にシモンズの価値を下げ、トレードを強制するよう仕向けていると噂されているものの、モレーGMが相手である限り、シモンズのトレードは難航することになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA