【スポンサーリンク】

ザイオン・ウィリアムソンがCJ・マッコラムに連絡しなかった理由とは?

ザイオン・ウィリアムソンがCJ・マッコラムに連絡しなかった理由とは?

シーズン中のトレードでポートランド・トレイルブレイザーズからニューオーリンズ・ペリカンズに移籍したCJ・マッコラムは、チームをNBAプレイオフ進出に導く働きを見せた。

ベテランとしてリーダーシップを発揮し、若手が多いペリカンズをまとめ上げたマッコラム。

マッコラムはトレードでペリカンズに加わった時、「ザイオン・ウィリアムソンとは直接話をしていない」と明かし、NBAファンを驚かせたわけだが、なぜウィリアムソンはマッコラムに連絡しなかったのだろうか?

ウィリアムソンによると、当時はマッコラムに連絡できるような精神状態ではなかったという。ウィリアムソンのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

CJは素晴らしい男だ。

彼とはまだ少ししか一緒に過ごしていないが、すごくたくさんのことを学んでいる。

素晴らしいチームメイトさ。

彼と一緒にコートに立てることに興奮している。

正直言うと、あの時の僕はリハビリに専念していた。

CJにはすぐにメールし、謝罪した。

前にも言ったように、あの時の僕のメンタルは良い状態ではなかったんだ。

ミスター・マッコラム。

彼はクールに対応してくれたよ。

僕はまたコートに立てることに興奮している。

今季のペリカンズは若手選手たちが台頭し、来季に期待を持てる戦いを繰り広げた。

ウィリアムソンが復帰することで、ペリカンズの戦力は確実にアップするだろう。

ペリカンズがさらなる高みに到達するためにも、ウィリアムソンが健康を取り戻し、安定して試合に出場できるようになることを祈りたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA